Bitcoin Cash(BCH) Insight APIの立ち上げ方

こんにちは! Androidエンジニアの 内田 @yuikimil です

今回は、自社でホスティングしたBitcoin CashのInsight APIを使いたいということで、実際にメインネットで立ち上げてみました

Insight APIとはフルノードが持つ情報をAPIとして使えるようにしたもので、例えば任意のアドレスを渡すとそれに紐づくutxoを返すなどができます

Web上にまとまった手順が無かったので、備忘録としても残しておきます*1

*1:と思っていたら、この記事を書いている間に手順(https://github.com/osagga/bch-bitcore-setup/blob/master/README.md)が上がっていました...

続きを読む

シニョレッジシェアとは? -担保が必要ではないStable Coinの仕組み-

こんにちは! iOSエンジニアの@akifujiです。

暗号通貨といえば、大きなボラティリティーが特徴ですが、最近は価格が安定するように設計された通貨であるStable Coinが注目を集めています。

Stable Coinは、TetherやMakerDaoのようなオン/オフチェーンで担保を必要とするものが有名ですが、アルゴリズムによって供給量を調整することによって、価格を安定させるようなトークンもあります。有名なものでいうと、Basecoin, Carbonが挙げられます。今回は、これらのトークンの設計のベースとなった"A Note on Cryptocurrency Stabilisation: Seigniorage Shares"という論文の内容を紹介したいと思います。

続きを読む

Ethernaut #17 Preservation Write-up

Androidエンジニアの ゆいき@yuikimil です

最近、EthernautというSolidity(EVM)のCTF的なものをやっているのですが、
一部のレベルはWrite-upが無いので書きます

Ethernautとは

Ethernautは一般的なセキュリティ分野のCTFのようにフラグを見つけるのではなく、与えられたEthereumのスマートコントラクトのStateをある条件に変更するという形式をとっている問題集です

Solidityを用いたEVM上で動くスマートコントラクトにおけるセキュリティを学ぶにはよいサイトです

Ethernautは現在Level #0から#18まであるのですが、#17まではWrite-upが存在するので、
今回はLevel #17のPreservationを解説します
問題はこちら

※これより先、解答を含みます。ご注意ください

続きを読む

Yenomでのデザイナ - エンジニア間のやりとりについて

はいさ〜い!

株式会社Yenom(旧・株式会社mikan)デザイナーのみぞ(@ 3izorin)です。

デザインを中心に担当してますが、必要とあらばなんでもします。 コードは書けませんが、教えてもらいつつAuto Layoutを触ったりもしています。

先日、こんなTweetを見かけました。

この例ではデータ管理の話ですが、
よくよく考えてみると他社の事例について全然知りません。ので!!

まずはYenomで使っているデザインツール、エンジニアへの渡し方を紹介します。(他社の皆さんも教えてたもれ🙇‍♂️)

続きを読む

BCHハードフォーク(5/15)の内容と、関連するOP_CAT、OP_RETURNの技術的説明

f:id:usatie:20180428174230j:plain株式会社Yenom(旧・株式会社mikan)のうさみ(@usatie)です。

現在は、iOS開発を中心に担当してます。iOS開発チームは沖縄での開発合宿を経て、絶賛「RxSwift + MVVM + テスト」化を進めています。

今回は、簡単に5/15のビットコインキャッシュのハードフォークの内容を紹介した後に、今回のハードフォークで関係のあるOP_RETURNとOP_CATというOP_CODEについての説明を書いてみたいと思います。

続きを読む