主要なセキュリティトークンのトークン設計をすべて解説していく③〜DS protocol、R Token 、ST20、Seccurency〜

こんにちは、インターン期間の終了が迫っている中、この記事を執筆しています。あさの @nononoasaです。今回は前回に引き続き、主要なセキュリティトークンの重要だと思われる点を解説していきます。 取り上げるのは、規制対応の機能をトークンに追加できる4…

セキュリティトークン・プラットフォームのTrustToken, NeuFund, Token DPAについて~主要なセキュリティトークンのトークン設計をすべて解説していく②~

こんにちは。インターン生のあさの @nononoasaです。 前回に引き続き、セキュリティトークンのトークン設計について解説していきます。前回の記事を読んでいない方は、このブログをぜひご覧ください。 developers.yenom.tech また、以下のスプレッドシートに…

主要なセキュリティトークンのトークン設計をすべて解説していく①

こんにちは。インターン生のあさの @nononoasa です。 今回は主要なセキュリティトークンプラットフォームのトークン設計をまとめました。 ここに記載されている情報はホワイトペーパーまたは各プラットフォームのホームページを参考にまとめています。不足…

アメリカを参考に日本のセキュリティトークンの規制を考える~token DPAとDS protocolの事例を参考に~

セキュリティトークンシリーズ第三弾です。本日もインターン生のあさの @nononoasa が書いています。 セキュリティトークンは株や債券などの有価証券とみなされるため、有価証券に対する規制が課されます。本記事では、米国の事例を参考に、有価証券に分類さ…

BIP16 : P2SH の仕組み

Bitflyerなどの取引所に送金するときに3から始まるアドレスを見たことはありますか? それらはScript Hashアドレスと呼ばれるアドレスです。 このScript HashアドレスはBIIP16で提案されている仕組みなのですが、実際どのような仕組みで動いているのか気にな…

なぜシェアリング電気スクーターのSpinはSTOをしたのか?〜STOの手順と利点〜

インターン生のあさの @nononoasa(https://twitter.com/nononoasa) です。本記事はセキュリティトークンシリーズ第二弾です。 第一弾は以下をご覧ください。 developers.yenom.tech STOとは? STOとは、セキュリティトークンオファリングと呼ばれ、株式をト…

スタートアップの資金調達の歴史から見るセキュリティトークンオファリング(STO)

初めまして。Yenomインターン生のあさの @nononoasa です。 本日からブロックチェーン業界の動向について調べたこと、考えたことをこのブログでまとめていきます。 経済学部所属のライターがブロックチェーンのサービスについて調べたことを、わかりやすく解…

【プロジェクト研究】BCH版 Omni Layer 「 Wormhole 」

こんにちは! デザイナーの みぞ @3izorin です。 今回は、先日行われた Scaling for Consensus in HK🇭🇰 で知った、BCH版 Omni Layerの Wormholeについて紹介します。 開発までの背景 Wormholeとは WHCトークンとは WHCのユースケース ロードマップ 🛣 参考 宣伝 …

The Schedule of Scaling for Consensus in HK🇭🇰

Note: This is easy to check the schedule of Scaling for Consensus in HK🇭🇰 I am just helping you to check it.

BCHの開発中や議論中のプロポーザルまとめ

こんにちは! Androidエンジニアの ゆいき @yuikimil です 今回はBCH(Bitcoin Cash)の直近の開発済、開発中、議論中のプロポーザルをさくっと2~3行程度でまとめてみました! 次回の11月のハードフォークにも取り入れられるかも...?という項目群です

【プロジェクト研究】Harbor

こんにちは! デザイナーの みぞ @3izorin です。 今回は、リサーチを進めているなかで見つけた 証券型トークンプロジェクトのHarborについて紹介していきます。

【プロジェクト研究】 OpenBazaar

ビットコインフリマのOpenBazaarで実際に買い物をしてみました!

Bitcoin Cash(BCH) Insight APIの立ち上げ方

こんにちは! Androidエンジニアの 内田 @yuikijp です 今回は、自社でホスティングしたBitcoin CashのInsight APIを使いたいということで、実際にメインネットで立ち上げてみました Insight APIとはフルノードが持つ情報をAPIとして使えるようにしたもので、…

シニョレッジシェアとは? -担保が必要ではないStable Coinの仕組み-

こんにちは! iOSエンジニアの@akifujiです。 暗号通貨といえば、大きなボラティリティーが特徴ですが、最近は価格が安定するように設計された通貨であるStable Coinが注目を集めています。 Stable Coinは、TetherやMakerDaoのようなオン/オフチェーンで担保…

Ethernaut #17 Preservation Write-up

Androidエンジニアの ゆいき@yuikimil です 最近、EthernautというSolidity(EVM)のCTF的なものをやっているのですが、 一部のレベルはWrite-upが無いので書きます Ethernautとは Ethernautは一般的なセキュリティ分野のCTFのようにフラグを見つけるのではな…

Google I/O 2018に参加してきました!

こんにちは。Yenom Androidエンジニアの ゆいき(@yuikimil) です。 ブログを書くのが遅くなりましたが、Google I/O 2018に参加してきました!

Yenomでのデザイナ - エンジニア間のやりとりについて

株式会社Yenom(旧・株式会社mikan)デザイナーのみぞ([@ 3izorin](https://twitter.com/3izorin))です。 Yenomで使っているデザインツール、エンジニアへの渡し方を紹介します。

BCHハードフォーク(5/15)の内容と、関連するOP_CAT、OP_RETURNの技術的説明

株式会社Yenom(旧・株式会社mikan)のうさみ(@usatie)です。 今回は、簡単に5/15のビットコインキャッシュのハードフォークの内容を紹介した後に、今回のハードフォークで関係のあるOP_RETURNとOP_CATというOP_CODEについての説明を書いてみたいと思いま…

Let's Workation!

初めまして! Yenom iOSエンジニアのakifujiと申します。 先に断っておきますが、今日は全くテックじゃないことを書きます!! Yenomエンジニアチームですが、実は現在、

GitHubのPull Requestでのラベル・レビュアー設定のクリック操作をCI自動化した話

こんにちは。 株式会社Yenom(旧・株式会社mikan)共同創業者のたかおか(@takaokazumasa)です。 現在は、Android開発を中心に担当してます。Architecture Componentsをベースに、Kotlinで楽しく開発できてます。 今回は、初めてテックブログ執筆ということ…

Yenom開発者ブログについて

一部内向きの情報も入っていますが、Yenom開発者ブログについてです!

Androidでコードカバレッジを計測する

こんにちは。Yenom Androidエンジニアのゆいき(@yuikimil)です。このYenom開発者ブログの担当でもあります。 YenomではAndroid/iOS共にコードカバレッジをBitriseにて計測し、Codecovを用いてGitHubのPRでコードカバレッジレポートを閲覧できるようにしてい…